LIFE

なぜ、情報発信しているの?(経緯、理念をお話しします)

更新日:

スポンサーリンク

 

こんにちは。

 

さやかです。

 

普段はライティングの話をメインでしていますが、

今回は、そもそもなぜ私がこのような発信をしているのか

経緯と理念について

この場をお借りして改めてお話させていただきたいと思います。

 

プロフィールに記載している内容とかぶるところもありますが、

ご了承お願いします。

 

そもそも、本ブログは、どういった方向けに発信しているかというと、

 

・時間や地域に縛られない自由なライフスタイルに憧れる。

・会社員生活に疑問を感じている、不満がある。

・今の状況を変えて、より良い人生にしていきたいが、何から始めればいいのか分からない。

・「やりたいことを見つけなさい」と言われても、何も思いつかない。

・ネットビジネスに興味はあるが、自分には特に得意なことがないし、実績も経験もない。

 

こういった方に向けて

あらゆるビジネスの根幹である「ライティングスキル」を活用し、

時間や地域に縛られない働き方をするための情報を発信しています。

 

ライティングスキルというと、webライターやコピーライターなどを

イメージされるかもしれません。

このブログでは、そいうった職業への応用ではなく、

あくまで自分でネットビジネスを運用していくための情報をお届けします。

 


「自由なライフスタイルを手に入れたい」という方はぜひ

参考にしていただけると幸いです^^

 

 

早速ですが、なぜこのような発信を始めようと思ったのかというと、

「自分と同じ思いをして欲しくない、自由な個人を増やしたい」

という思いを持ったからです。

 

現在、人生について悩んでおられる方は、

悩んでいるのは自分だけではないということも知っていただけるのかなと思います。^^

 

会社員としてストレスに生きる日々

 

私は、大学卒業後、周りと同じく当たり前のように一般企業に就職し、

普通のOLとして社会人生活をスタートしました。

 

1社目は銀行。2社目はIT系の企業。

どちらも総合職として働いていました。

 

一度転職を経験しているのですが、

転職先(IT系の企業)の上司と人間関係がうまくいかず、

毎朝「今日も行くの嫌やなぁ。」とすごく憂鬱な気分で出勤していました。

 

ほぼ毎日、朝になるとお腹が痛かったのを覚えています。笑

 

結構な頻度で残業もあり、帰宅後は疲れて何もやる気が出ず、

夜ご飯も食べずに寝る日も度々ありました。

 

毎週金曜日まで長くて、「週末までなんとか耐えしのぐ」

みたいな日々を3年間繰り返してきました。

 

そんなある日、今まで積りに積もったストレスが爆発し、ついに上司と衝突。

その日を境に上司との関係は悪くなる一方でした。

「もうこんな会社辞めたい」と、心の底から思いましたし、

自分は社会不適合者なんじゃないかとも思いました。
   

 

そこで初めて「脱サラ」を真剣に考え、

ネットで副業の情報収集を開始しました。
 

 

やる気のない日は、会社の勤務時間中も

副業についてリサーチしていたくらいです。笑

 

それまでずっと従順なサラリーマンとして働いてきたので、

「副業」なんて考えたこともありませんでした。

 

日々リサーチしていると、

世の中には本当にいろいろな副業があることを知りました。

 

ネットで教材を購入し、転売、アフィリエイト、

FX、動画編集など、片っ端からいろいろ実践しました。

 

中には全然稼げないものもありましたし、

高額な教材を購入するだけで終わったもの多々ありました。^^;

 

この時期の私は、いわゆるノウハウコレクターです。笑

 

「あ、これなんか稼げそうだな。」
  ↓
 教材購入
  ↓
「内容はわかった。でも、結構大変そう。失敗したらなー。」

 

こんな感じで何もできず半年くらい迷走していました。

 

ある人との出会い

 

挫折しかけていたある日、

たまたま元プロのスポーツ選手の方とお話する機会がありました。

 

当時、その方は現役引退し、ご自身で会社を経営されていました。

 

お話を聞くと、仕事はほとんど人に任せていて、

自分はほぼ何もしていないということでした。

 

昼夜問わず割と自由で、1月に1回沖縄、

海外旅行も年に3回は行くとのことでした。

 

ごく一般のOLの私には夢のような非現実的な世界観でした。

「こんな素敵な人生もあるんだな。でも私には無理だろうな。」と。

 

するとそんな私をみて、その方が一言。

 

「人に使われる働き方じゃなく、

自分のために働いてもらうような仕組を作れば

 自由にはなれるよ。」

 

「確かに。」

 

自分が働かなくてもお金を稼げる仕組を作るのが

自由への本当の道なんだということに気その時初めて気づいたのです。

 

確かに、今まで実践してきた副業も自分の頑張り次第で稼げます。

しかし、「作業し続けないと、頑張り続けないと、労働しないと」

収入が発生しないものばかりだったのです。

 

例えば、転売。

 

副業の一番メジャーな部類かと思いますが、基本的には、

「リサーチ→買い付け→在庫管理→発送」

という労働をし続けなければなりません。

 

そこから、リサーチする方向をシフトチェンジ。

自分が働かずに収益を作る仕組みについての方法を探しまくりました。

 

ライティングとの出会い

 

そこで出会ったのが「ライティング」でした。

 

ライティングスキルをつけ、「ものを売る力」をつけることで

自動で稼ぐ仕組を作ることは可能だということを知ったのです。

「ものを売る力を磨く」

ビジネスにおいて、とても本質的なことですよね^^

 

ようやく道が開けた瞬間でした。

 

恥ずかしながら、ここまで来るのに私は相当な時間とお金を使っています。

 

実際、半年くらい「失敗したらどうしよう」と

悩んで何も行動できていません。

 

本当に辛い半年でしたが、何が一番辛かったかというと、

「誰にも相談できず、

どうしていいか分からず一人で悩んでいたこと」です。

 

私の場合、周りに起業している人なんていませんでした。

 

OLをしている友人や会社員一筋の父、専業主婦の母に相談しても

「そんなのやめておけ。真面目に働いて結婚したらいい」

みたいなことを言われるのが目に見えていました。

 

道が開けた今、

以前の私と同じ状況にある人の

力になりたいと考えるようになりました。

 

私のように人生に迷ったり、

一人で悩み、苦しい思いをしている人に向けて発信を始めようと思ったのです。

 

道に迷いまくってきた私ですが、

自分なりにこの経験から学んだことがあります。

悩む時間は無駄

 

それは、「悩む時間は無駄」だということ。

 

何か新しいことを始める前、

「あれやってみようかな、でもこうなったら嫌だなぁ。」など

誰しもあれこれ想像して不安を抱くと思います。

 

しかし、思い切って実践してみると、

「思っていたよりも楽勝だった」

「やってみたら次のステップがどんどん見えてきた」

と、意外と自然に道は開けます。

 

逆に、想像だけでネガティブになって、実践できないでいると

いつまでたっても何も変えることはできません。

 

おそらくこの記事を読んでくださっている方は

おそらく現状に満足していなかったり、

将来に不安を抱いておられる方が多いと思います。

 

少し厳しい表現かもしれませんが、

これだけははっきりお伝えしておきます。

 

「実践」が道を切り開く唯一の方法です。

 

読書をしたり、ネットでリサーチするだけでは

輝かしい未来を切り開くことはできないのです。

 

このブログでは、

得意なことや、実績、経験がなくても

ビジネスの根幹である「ライティングスキル」を磨き、

自由なライフスタイルを選択できるようなお手伝いをしていきたいと思っています。

 

 

次回は、

ライティングを学ぶことでどのようにして自由な未来を選択できるのか

について深掘りしていきたいと思います^^

 

 

今回は私自身の話で長くなってしまいましたが、

最後までご覧いただき本当にありがとうございました。

 

 

-LIFE

Copyright© 元手取り17万円ダメダメOLが起業して1年で会社をおさらばした話 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.