未分類

【超初心者向け】WordPressの「Just another WordPress site」を消す方法(キャッチフレーズの設定)

更新日:

スポンサーリンク

WordPressのサイト名の上(または下)に
「Just another WordPress site」とあります。

これって何ですか?

変更する必要がありますか?

 

今回は、wordpressのキャッチフレーズの設定について解説していきたいと思います。

 

キャッチフレーズとは?


そもそもキャッチフレーズとはなにかというと、
サイト名とは別に設定するもので、「このブログは何のブログなのか」
というサイトのコンセプトや目的、何の情報を扱っているかなどを
表現するものです。

サイトの訪問者や検索エンジンに向けたアピールメッセージです。

 

キャッチフレーズは設定した方がいい?空白?

キャッチフレーズ設定におけるSEOの効果については賛否両論ありますが、
検索エンジンで狙っているキーワードなどを入れることで、
上位表示されやすくなる可能性があります。

何か特定のジャンルに絞っているブログなどでは、
特定の検索キーワードをキャッチフレーズに入れることで、
サイトの訪問者数を増やすことに繋がる可能性もあります。

キャッチフレーズは検索結果だけでなく、サイトのトップページにも
表示されるので、訪問者にサイトのイメージを持ってもらうためにも
サイトの内容にあったキャッチフレーズを設定するのがおすすめです。

とはいえ、絶対設定しないといけないものではないので、
サイトの方向性が決まるまでは空白といった設定でも支障はありません。

 

初期設定は「Just another WordPress site」

前述のとおり、初期設定では「Just another WordPress site」という
キャッチフレーズになっています。

日本語に訳すと、「ありふれたワードプレスサイト」のような意味合いで、
検索結果の表示もあまりかっこいいものではないですね。

ちなみに、初期設定の状態で検索してみるとこのような感じで出てきます。↓

 

キャッチフレーズを設定するにしても空白にするにしても、変更することをおすすめします。

 

キャッチフレーズの変更方法

キャッチフレーズの変更方法自体はいたって簡単です^^

 

 

(1)WordPressの管理画面の「設定」-「一般設定」を開きます。

(2)「キャッチフレーズ」欄を変更します。
   空白にしたい場合は、空白のままでOK

(3)「変更を保存」をクリックします。

 

 

その他の初期設定(おまけ)

前述で解説したキャッチフレーズ以外にも、

WordPressでは公開されてしまっている初期設定があるので、一緒に紹介しておきます。

 

Hello world!

 

初期の段階で設定されているかと思いますが、

こちらの投稿はデモ投稿みたいな感じですので、編集または削除して投稿していきましょう。

 

 

(1)WordPress管理画面の「投稿」-「投稿一覧」を開きます。

(2)「Hello world!」というタイトルの投稿を「ゴミ箱へ移動」または「編集」します。

 

サンプルページ

 

固定ページにおいても、「サンプルページ」という形でデモページが設定されています。

画像のように、サイトトップ画面に「サンプルページ」が表示されています。

こちらも以下の手順で削除または編集することができます^^

 

 

(1)WordPress管理画面の「固定ページ」-「固定ページ一覧」を開きます。

(2)「サンプルページ」を「ゴミ箱へ移動」または「編集」します。

 

というわけで今回の記事は以上となります。
最後までご覧いただきありがとうございました!

少しでもお役に立てれば幸いです。

-未分類

Copyright© 元手取り17万円ダメダメOLが起業して1年で会社をおさらばした話 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.