ライティング

情報発信は誰でもできる?(初心者・実績なしOK)

更新日:

スポンサーリンク

 

こんにちは。

さやかです。

今日は、ライティングスキルを収益化する方法の1つでもある
情報発信ビジネスについてお話ししていきたいと思います^^

 

まずはじめに、今回のテーマ「実績がないのに情報発信とかできるの?」
に対する答えは「Yes」です。

 

・ネットで副業を始めたい。

 

・時間や地域に縛られないライフスタイルに憧れる。

 

・情報発信を始めたいけれどスキルも実績もない場合どうすればいいの?

 

何か始めたいけど、どうしていいかわからない。

こういった悩み、辛いですよね。。

 

私もライティングを勉強するまで様々なビジネスに手を出し、
たくさん悩んできました。

 

この記事が、少しでもあなたのお悩み解決の参考になれば幸いです^^

 

そもそも情報発信ビジネスとは?

 

簡単にいうと、
ブログやツイッター、YouTubeやnoteなど様々な媒体で
読者や視聴者にとって「有益な情報」を提供し、
その対価として報酬を得るビジネスです。

 

視聴者にとって有益な情報ときくと、
ハードルが高く不安や疑問を抱かれる方も多いと思います。

・「自分には何も得意なことがないし、実績も経験も特にない。」

 

・「情報発信なんて、その道の専門家やプロしかできないんじゃないの?」

 

・「興味はあるけど、自分の知識や経験をどう収益化するのかイメージが湧かない。」

 

★そんなお悩みに、この記事でご提案すること

・時間や地域に縛られない自由なライフスタイルを選択するための手段を紹介します。
・実績や経験がなくて自信がない方の背中を押します
・自分の知識や経験を収益化するビジョンをお見せします。

 

情報発信ビジネスの醍醐味は、
仕組みを確立すれば
最終的には自分が働かなくても自動で商品を販売できるようになるところです。

 

つまり、自動で収益が発生するので、
時間や地域に縛られない
自由なライフスタイルを選択することが可能になります。

 

勇気を出して諦めずに継続すれば
毎日の通勤や、会社の嫌な人間関係、
残業から開放される日が来るかもしれませんね^^

 

 

「実績がない」は言い訳に過ぎない

 

 少し厳しめの見出しですが。

 

 「億万長者の7割は一代で資産を築き上げている」 
 
この事実をご存知でしょうか。

 

億万長者というと、何となく
「昔からお金持ちの家で、
代々すごい家業をしているんじゃないか」

そうイメージしてしまいがちですが、実はそうでもないのです。

 

代々お金持ちな人もいると思いますが、
それは全体の3割にすぎないということです。

 

億万長者の7割は「初心者」からスタートしているのです。

 

言い換えると、今億万長者の人も
この記事を読んでくださっている
あなたとスタートラインは一緒だったということです。
 

 

「初心者は億万長者にはなれない」
      ↓
「億万長者の大半は初心者(無名)からのスタート
 自分も成功できる可能性は十分にある!!」

  
このマインドセットだけでも大きな進歩です。

 

「自分にも可能性がある!」

そう思えてきませんか^^?
  

 

「継続は力なり」

この言葉のように、全ては継続です。

 

壁にぶちあたっても馬鹿にされても

諦めず続けることさえできたら

誰でも成功できる時代です。

 

情報発信は誰にでもできる!実績、経験必要なし!

 

 

前置きが長くなりましたが、
本題へ。

 

情報発信の種類(誘導型、実況型)

 

情報発信は、大きく2種類に分けることができます。

誘導型・・すでに持っているスキルや経験、知識を伝える
実況型・・スキルや経験を身につけていく過程を赤裸々に伝えていく

 

2つのスタイルの特徴については下で詳しく説明しますが、

「実績や経験、知識がないと情報発信できないのでは。」
「その道のプロしかできないんじゃないの?」

 

この不安が浮上する理由は、
おそらく「誘導型」の情報発信が真っ先に思い浮かぶからだと思います。

 

もちろん、すでに自信を持って人に教えられるようなスキルや経験がある人は
迷わず誘導型の配信ができると思います。

 

しかし、そんな人は少数だと思います。

 

自信を持って人に教えられる知識や経験がない人には、

「実況型」の配信をおすすめします。

 

実況型の情報発信とは

 

先ほど実況型は、

「スキルや経験を身につけていく過程を赤裸々に伝えていく」

とお伝えしました。

 

具体例を挙げると、

「15キロ減量を達成するまでの全記録」
「YouTube収益化達成までの道のり」
「アラフォー結婚までの道のり」

 

といった感じで、
自分が目標に向かって実践する様子を赤裸々に発信します。

 

実況型発信のメリット

 

・実践していることを伝えるだけなので、ネタに困らない
・実践することによって身につけた経験やスキルがそのまま実績になる
・同じような境遇の人の共感や親近感を得ることができる
・他人の体験談は興味を持たれやすい

 

 

自分が実践していく様子をそのまま記録し、
発信するだけなので難しくないですね^^

 

ちなみに実践型発信では、「赤裸々に」というところが結構ポイントです。

 

「成功、失敗」結果は関係ない。赤裸々に発信すべし!

 

不特定多数の人に向けて発信するとなると、

どうしても上手くいった手法の事後報告だけをしてしまいがちですが、

 

そうではなく、失敗も含めたそれまでの過程を実況します。

 

そうすることで、

「私も同じところでつまづいてる!」
「なるほど、上手くいかなかった場合こうやって解決するのか。」
「この人は正直に全部発信しているから信頼できそうだ。」

といった具合に、

読み手(視聴者)からの「共感」「信頼」が得られるわけです。

 

失敗も含めて正直に発信する方がファンが増えるんですね^^。

■実況型発信の具体例

 

例)ダイエット
 ・この方法で80→75キロまではスムーズに落とすことができた。
 ・でもなかなか60キロ台にならず壁にぶつかっている。
 ・その壁をクリアするためにこんな工夫を取り入れてみた。
 ・その結果、なんとか60キロ台まで落とすことができた。
   
 →20キロ減量する方法を身に付けたので、同じように困っている人に
  伝えることができます。

  

例)YouTube収益化までの道のり
 ・YouTubeを収益化するため、たくさん動画を挙げたけど、
  なかなか条件クリアできません。
 ・動画の内容を修正したら、人気が出てきて収益化することができました。
 ・収益化できたのはいいけど、チャンネル登録数がなかなか伸びません。
 ・動画の説明文を変えたら反応が良くなってきました。
 ・実際にYouTubeをやってみて、毎日動画を撮影、編集したりするのが大変なので、
  YouTuberとしての道は断念しました。
 
 →YouTubeに対するノウハウや詳しい知識があるわけではないのに、
 「YouTubeについて教えてください」という問い合わせが届くようになります。
   

 

発信する際のPOINT

 

・目標に向かって実践するありのままの様子を赤裸々に配信する。

 

・実践した結果、上手くいかなくてもOK。
 「この方法では上手くいかない」という事実もまた読者(視聴者)にとっては有益な情報

 

・ある程度経験やスキル、知識が身についてきたら、初心者向けに
「誘導型」発信も取り入れ、「実況型」と「誘導型」バランスの取れた配信にしていく。

 

 

情報発信ビジネス(実況型)の流れ、ポイント

 

どんなビジネスでも全体像とゴールが見えないと、不安になりますよね。

ブログでは詳しい内容までは解説できませんが、大まかな流れはこんな感じです^^

 

情報発信ビジネスの大まかな流れ

①発信するテーマを決める

②実況発信、ファンを作る

③発信内容をまとめてコンテンツ化、販売

④実績を積み上げながら発信を続ける(自動化も可能)

 

テーマの決め方

 

まず、1番初めのステップであり、ぶち当たる壁「テーマ決め」。

これから継続して発信していくとなると、すごく迷うところです。

でも、それでいいんです。

重要なところなので、じっくり自分と向き合って考えてくださいね。
(丸1日、2日くらいかけて大丈夫)

 

   
基本的に自分の好きな、興味関心のあるテーマでOKです。

 

が、

 

1つ頭においておいて欲しいポイントがあります。

それは、「お金」「健康」「人間関係」

この3つに当てはまるジャンルがおすすめです。

 

なぜかというと、人間の悩みは大体この3つに集約されるからです。

つまり、確実に需要があるということです。

 

   
いくら専門的で、価値のある情報を発信していても、

需要がなければビジネスとして成立しませんよね。

 

   
例えば、「絶滅危惧種の動物の生態について」というテーマ。

確かに、勉強になりそうです。

 

しかし、重要なポイントは、
「お金を払ってその情報を得たいと思うか」という点です。

 

とはいえ、難しく考えすぎるのも良くないので、

以下の質問を自問自答して考えてみてください。

「お金」「健康」「人間関係」というジャンルをお忘れなく^^

■テーマ決めの際の自分への質問

・これまで上手くいったことは?
・解決したい(解決済の)悩み、コンプレックスは?
・よく相談されたり、頼まれたりすることは?
・人より上手くできる(少し自慢できる)ことは?
・これから挑戦したいことは?
・生活必需品以外で、よくお金を使うところは?
・長年継続していることは?

 

   

勉強3割、実践7割。諦めず継続すること!

 

テーマが決まったら、発信の準備をするわけですが、
ここで陥りやすいのが
十分に勉強してから実践し、それを発信しようとしてしまいがちであること。

 

「不特定多数の人の目に触れるもの」という認識から

 ・ある程度のクオリティのものにしなければいけない
 ・バカにされたらどうしよう
 ・こんな内容が誰かの役に立つのだろうか
  
こういった心理が無意識のうちに働いてしまいます。

 

私たちは無意識のうちに「完璧主義」になってしまいがちです。
  

 

情報発信ビジネスを始めるのであれば、これらの心理は全部捨ててください。

 

実践に必要な最低限の前知識を勉強したら、
あとはひたすら実践し、その様子を発信します。
(または勉強と実践を繰り返します。)

「勉強」に多大な時間を割かないこと。

 

発信のクオリティは「5〜6割」で全然OKです。

大事なのは、諦めず「継続」することです。

 

発信し続けていたら、必ず見てくれる人が出てきて、

その中には共感してくれる人も現れます。
  

 

発信のハードルを上げすぎて断念してしまうより、

そこそこのクオリティで発信を続けている方が何百倍も意味があります。

 

  
「無意識の完璧主義」を捨てて、

どうか諦めずに自分なりの発信を続けてくださいね^^

 

    

具体的なノウハウをどんどん発信(有料情報、無料情報関係なく)

 

自分が得た情報の中には、
無料のものもあれば、有料のものもあると思います。

 

あとあと有料のコンテンツを販売することを考えたら、
有料の情報をポンポン発信しちゃっていいの?

と思うかもしれません。

 

これに対する私の意見は、

「発信初期(認知度が低い)段階では、
        無料有料問わずに自分が得た情報をどんどん発信すべき」です。
  

 

大切なのは、
ファンになってもらうこと。

そのためには読者(視聴者)にとって「有益な情報」を与えること。
 
あなたのことを誰も知らない状態ではビジネスはできませんよね。

 

まずは、自分の存在を知ってもらい、有益だと思ってもらうこと。

「この発信者なんか好き、自分にとってためになる」

そう思ってもらうことが最優先です^^

 

 

「返報性の法則」

 

ここで、「返報性の法則」という言葉をご存知でしょうか?

 

身近な例で言うと、スーパーの試食です。

 

試食というのは本来、無料で食品を提供することでお客さんに味を確かめてもらい、
味を気に入ってくれたお客さんに買ってもらうというプロモーション戦略です。  

 

しかし、お客さんは、店員さんから商品を無料で手渡されることによって、
その味いかんせんに関わらず商品を買おうかなという気持ちになることが多いです。

 

このように、人は他人から何らかの施しを受けた場合に、
お返しをしなければならないという心理が働きます。

 

これを「返報性の法則」と言います。

 

 

話が少し逸れましたが、情報発信においてもこの法則を利用できるのです。

 

■情報発信における「返報性の法則」の応用

有益な情報を「無料」で提供

<読者(視聴者)>
有益な情報が無料で手に入った。
有料版はもっとすごいのかな。

<読者(視聴者)>
もっと詳しい情報が欲しい。
無料で情報を提供してもらったことだし、
メルマガ登録してみようor商品を買ってみよう(返報性の法則)

 

まずは「自分が与える」ことに全力を注いでみてくださいね^^

 

無料情報をまとめたものを有料で販売してもいいの?

 

先ほど、情報発信初期は、有料の情報も無料でどんどん発信しましょうとお伝えしました。

ではその逆

「無料情報をまとめたものを有料で販売してもいいの?」

という疑問に対する答えは、

「無料情報をまとめたものを有料で販売することは何ら問題ありません。」

です。

 

キュレーションメディア

 

web上にある情報を精選し、
まとめ直して新たに公開しているメディアのことをキュレーションメディアと言います。

 

すでにある情報でもテーマごとにまとめ直して公開することで、
その情報を得たい人からすれば、
散らばった情報を集める手間を省けていることになります。

 

「情報をかき集める手間を省ける」これ自体が価値提供なのです。

 

「購入者の手間を省いたんだ」と自信を持って販売してくださいね^^

 

そもそも、誰も知らないような新しい情報を発見するなんて、
一般人の私たちには難しいですね^^

 

 

このように、情報発信は、実績や経験がなくても初期費用もほどんどなく

ノーリスクで始められるビジネスです。

 

自動で商品を売る仕組みを作ってしまえば、

時間や地域に縛られない自由なライフスタイルも選択できます。

 

また、誰でも情報発信できる時代になったからこそ、

「コンテンツを世の中に発信していくための必須スキル」である

ライティングスキルは誰にとっても必要と言えますね。

 

 

自分の得意分野、挑戦したいことをそのまま発信するだけで

お金を稼げる時代です。

 

 

実績がなくてもまずは小さなところから始めてみませんか^^

 

この記事が少しでもあなたの背中を押すきっかけとなれば幸いです。

 

今回は少しボリュームのある記事になりましたが
最後までご覧いただきありがとうございました!!

 

  
 

-ライティング

Copyright© 元手取り17万円ダメダメOLが起業して1年で会社をおさらばした話 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.