未分類

貯金とは、成功の妨げである。500万円以上自己投資して分かった成功への最短ルート。

投稿日:

スポンサーリンク

 

どうも、さやかです。

 

一般的に世の中には
以下のような普遍的な価値観があります。

 

お金を使うことは「悪いこと」
貯金は「良いこと、健全」

 

しかし、
面白いことに、
成功する人としない人には
ここに大きな違いがあるんです。

 

今回は、
成功する人としない人の
お金の使い方の違い、

 

良いお金の使い方、
悪い使い方について
お話していきたいと思います。

 

お金を使って、時間を節約する

 

「時は金なり」

 

誰もが聞いたことのある
この言葉、実はすごく大事で、

 

「時間」と「お金」を比べた時

 

時間>>>>>>お金

 

価値があるのは圧倒的に「時間」の方です。

 

お金は増やせますが、
いくらお金を持っていても
人生の時間を増やすことはできません。

 

成功する人と凡人では
時間とお金に対する価値観が逆です。

 

稼いでいる人ほど
お金の使い方も上手いです。

 

「お金を使って時間を節約する」

 

この価値を持って動いています。

 

例えば、経営者や社長が
電車を使わずにタクシーを使ったり、
グリーン車で移動するのはなぜだと思いますか?

 

ただ単に贅沢したいからではありません。

 

その方がビジネスにおいて
いろいろと都合がいいからです。

 

電車だと近距離でも乗り換えがあったら
待ち時間が発生しますが、
タクシーであれば待ち時間なく
最短ルートで移動できます。

 

同じくグリーン車でも
電話で商談したりパソコン、読書など
落ち着いてすることができます。

 

電話1本で数百万円動かしたりしてしまうので
ケチって移動に時間がかかる方が損になるのです。

 

社員を雇うのも、
自分が楽をしたいというよりも、
時間も体力も、一人でできることも
限られているからです。

 

ネットビジネスでいうと、
メルマガスタンドや広告は
時間を節約してくれるツールです。

 

メルマガは月額3000円くらいで使えますが
一度作成すれば、
自動でお客さんに価値提供してくれます。

 

また広告の威力は結構絶大で、
SNSやブログなどの無料集客では
3、4ヶ月かかるような集客数を
たった1日、2日で集めてしまいます。

 

いちいちメールを作成したり、
コツコツ投稿して集客する時間と労力を
お金を使って節約し、

 

ブログやメルマガを書いたり教材学習するなど、
収益増加に繋がる作業に時間と労力を使うことができます。

 

永遠に時間があるならいいですが、
人生の時間は限られています。

 

いかに時間と労力を節約し、
有効活用できるかで、
出せる成果や稼げる金額も
数十倍、数百倍と変わってきます。

 

逆に「時間を使ってお金を節約する」
という考え方には限界があります。

 

数十円安いという理由で
遠くのスーパーに自転車で行く
みたいなシーンがアニメやドラマにも
よく出てきますが、

 

20万円の給料の中で、
食費を切り詰めたり、服を我慢したり、
いくら頑張って節約しても、
20万円以上にはなりませんよね。

 

一生懸命貯金をして
コツコツ貯めたとしても
今は金利も絶望的に低いですし、
結局、ほぼ増えないです。

 

どんなに時間と労力をかけて
必死に節約しても、
お金と時間の自由は一向に手に入りません。

 

生活のために40年以上
大半の時間を労働に捧げる
人生から免れることはできません。

 

お金は「貯めるもの」ではなく「貯まるもの」

 

「真面目に働いて貯金をすれば幸せになれる」

 

これは私たちが幼い頃から
国や先生、両親から
当たり前のように教えられてきたことです。

 

私も、幼い頃、お正月におばあちゃんや
親戚からもらったお年玉は
「貯金しておくからね」と
母に没収され悲しい思いをしたことがありますが、

 

「貯金=良いこと、健全」

 

と社会人になっても信じていましたし、
少ないお給料で節約して必死に貯金
していました。

 

しかし、手取り23万円のうち
毎月10万円貯金できたとしても、
1年で120万円しか貯まりません。

 

実際、その通りに生きたとしても、
生活が豊かになった人は聞いたことないです。

 

「真面目に働いたらお金持ちになったよ」
「コツコツと貯金をしてたからお金の不安は消えたよ」

 

と言っている人なんて皆無です。

 

国や先生、両親の教えを素直に聞いて、
どれだけ真面目に働いたとしても、
お金持ちにはなれないし、

 

コツコツと銀行口座にお金を貯めたからといって
お金の不安は一生なくなることはありません。

 

さらに、銀行口座にお金を置いていくだけでは
お金が減ってしまうリスクもあります。

 

え?銀行にお金を置いてるのに減るとかある?

 

あります。

 

年利が物価上昇に追いついていない場合、
現金の価値は簡単に目減りしてしまいます。

 

例えば、物価上昇率が3%、金利が年1%だった場合、
今100万円のモノは1年後に103万円になっています。
一方預金は1年後、101万円です。

 

銀行にお金を置いているだけでは、
1年前は買えていたものが、
1年経つと買えなくなっているのです。

 

よって、
貯金は良いどころか
銀行に貯金し続けていても、
知らず知らずのうちにお金を失っている
ことになるのです。

 

この事実を見た上で、

 

ある程度の生活で、
人生の大半を労働に費やしても良い
という人はそれで良いかもしれません。

 

しかし、1つ言えるのは
お金と時間の自由を手に入れたいなら、
今まで自分が受けてきた教育には
従ってはいけないということです。

 

雇われの世界から脱出して、
個人として自分の力で稼ぐしかないですし、

 

そのためには貯金をせず、
お金は価値あるものに使うことが大切です。

 

そもそも報酬とは、
自分が提供した価値に支払われるものです。

 

・時間
・サービス
・情報

 

提供できる価値が何であるか、
それによって収入も大きく変わります。

 

基本的に、
希少性の高いものに対しては
高値が付きますが、

 

「時間」というのは健康な人間であれば
誰もが提供できるものなので、
価値としては低いです。

 

なので、時間の切り売りをしていても
希少性としては低いので、
低賃金で働き続けることになってしまいます。

 

では、どうすれば
少ない労働時間でも
収入を増やすことができるのか。

 

価値ある知識や情報を吸収し、
自分の資産価値を高める。

 

これ一択です。

 

そうすれば自然と収入は高まり、
経済的自由を手に入れることができます。

 

ここで、大事なのが、

 

「お金は貯めるものではなく、貯まるものである」

 

という考え方です。

 

私がビジネスを始めた頃、
月収600万円稼いでいた
経営者の方はこう言っていました。

 

「僕がしたことはシンプルで、
価値ある情報に投資し、
学んで実践することを繰り返しただけ。

 

自分の価値が高れば高まるほど
収入もどんどん増え、結果、意識しなくても
自然とお金が貯っていく」

 

私も以前は目に見えない情報というものに
お金を払うことに抵抗を持っていましたが、
その言葉を信じて自己投資し続けてきました。

 

一時期、集客に悩んでいた時期もありましたが、
自己投資をして学んだ結果、
あっという間に集客数も収益も伸び、
勝手にお金が増えるようになっていました。

 

会社員時代
コツコツ貯金して1年でやっと貯まる額以上を
1ヶ月で稼いでしまいます。

 

確かに、数万円、数十万円、数百万円を
情報に投資するのは怖いという
気持ちもよくわかります。

 

しかし、
時間を切り売りする
労働地獄から抜け出すには
自分の価値を高め、価値提供する以外に方法はないです。

 

お金を使わず無料情報だけで頑張るという
考え方もあるかもしれませんが、
おすすめはできません。

 

なぜなら、
膨大な情報の中から有益な情報を
精選するためには膨大な時間と労力を要するです。

 

私自身、思い切って自己投資をしたからこそ
1年という短期間で
月収100万円突破することができました。

 

無料の情報だけでは
ここまで早く結果を出すことは
まず無理だったと思います。

 

それこそ5年、6年経っても成果が出ず、
ずっとノウハウコレクターをしていたかもしれません。

 

時間は誰にとっても有限ですし、
できる限りしんどい時間は短い方がいいですよね。

 

1日も早く労働地獄から解放され
お金や時間の自由を手に入れたいのであれば、

 

自己投資し自分の価値を高め、
価値提供する

 

これが最短ルートです。

 

悪いお金の使い方とは

 

いいお金の使い方は、
「自分が成長することにお金を使う」
ことでした。

 

逆に悪いお金の使い方とは
なんでしょうか。

 

まず、悪いお金の使い方としてあげられるのは
ローンを組んで車や家を買うことです。

 

借金して元本を回収できなければ、
そのツケは自分に回ってくるので、

 

基本的に、借金をしていいのは、
それ以上の利益になるような優良案件のみです。

 

車や家は購入した瞬間から価値が下がります。

 

お金は価値を高めることに使うことが正解ですが、

 

お金に余裕がないのに、
家や車を借金してまで
購入するのは賢い選択ではないです。
 

 

もう一つ、悪い借金の代表例は、
株、FX、BOなどの投資関連です。

 

基本的に投資は余剰資金で行うものです。
 

 

大切な生活費を投資につぎ込むと、
破滅の道を歩むことになります。

 

「勝率80%驚異のサインツール」
「預けておくだけで月利10%増の最強ツール」
みたいな高額ツールを購入したり
お金を預けたりして借金がさらに膨らむ人がいます。

 

 
株ならまだいいですが、
FXやBOは投資はなく投機(ギャンブル)です。

 

FXやBOで人生逆転を夢見る人も結構いますが、
本当に止めておいた方がいいです。

 

 
パチンコや競馬と同じく、
何回か勝っていても、
トータルでは必ず負けますし、
レバレッジをかけたりすると、
一回の負けでそれまでの利益がマイナスになり、
一気に借金を背負う可能性があります。

 

お金に余裕がない人は心にも余裕がないので、
一つの負けで心が乱れ、
正常な判断ができなくなり、
何百万円と借金を背負う人もいます。

 

ちなみに、
あの伝説の投資家ウォーレン・バフェットでも
年利20%です。

 

月利50%とか言っている人もいますが、
そんなのありえないですし、
仮にあったとしても、
一般人にそんな案件がくるはずがないです。
 

 

最近は仮想通貨についての
甘い儲け話もたくさんありますが、
それも同じです。

 

私も、仮想通貨のセミナーをしている人に
「日本人の数%しか知らない情報を
持っている。
今投資しておけば確実に将来化ける」
と勧誘されたことがあります。

 

仮想通貨にはそんなに詳しくなかったので、
後で調べてみると、
隠れた大きなリスクがあることが分かりました。

 

もちろんそんなリスクについては一切説明されません。

 

信じやすい人だったら
簡単に投資してしまうでしょう。

 

丁重にお断りし、連絡も断ちました。

 

なので、そういった甘い儲け話には乗らず、
少なくとも余剰資金が1000万円ないうちは、
ビジネスで手堅くお金を増やすことをお勧めします。

 

自分の価値を高めることにお金を使おう

 

ここまでの話をまとめると、

 

・「時は金なり」お金を使って時間を節約しよう。

 

・「お金は貯めるものではなく貯まるもの」
 自分の希少性を高め、価値提供できれば自ずと収入は増えていき、
 意識しなくても自然とお金は貯っていく。

 

・余剰資金がないうちは、車や家もローンや投資にお金を使うのではなく、
 ビジネスでお金を増やすことに専念しよう。

 

ということで、
今回の記事で伝えたかったことは
「自分の価値を高めることにお金を使おう」
ということです。

 

私もお金のない時から
クレジットカードを使い、自己投資してきました。

 

来月の家賃も払えないかもしれない。

 

そんな時もありましたが、
お金がないながらも
自己投資してきたことで
半年で月収50万円、
1年で月100万円稼ぐことができました。

 

結果、余裕で投資した額以上を回収できているので、
本当にいいお金の使い方をしたなと
自信を持って言うことができます。

 

なんでもそうですが、
スタート時が一番しんどいです。

 

スタート時は知識もお金もないし、
数万円、数十万円の情報を買うなんて
相当勇気がいることです。

 

もちろん、
「この情報を買うだけで
確実に月100万円稼げるようになります」

 

みたいに成果が保証されている情報なんてないです。
(あったら逆に詐欺です)

 

しかし、そこで
一歩踏み出せるかが
短期間で成果を出せるか
出せないかの分かれ道でもあります。

 

車や家などは年数が経てば経つほど
価値が下がりますが、

 

知識や経験、思考などは、
一生涯お金を生み出してくれます。

 

稼いだお金を情報に投資をすれば、
収入は雪だるま式に増えていきます。

 

投資した額よりリターンの見込みがあるもの、
自分の成長につながる情報には
思い切って投資することも大切です。

 

私もこれからももっと成長して
価値を高めていきたいので、
価値のある情報には
どんどん投資してきたいと思います。

 

 

有料書籍(1200円で発売中)を無料プレゼント中

 

私は知識・スキル・実績全てゼロの状態から
ビジネスをはじめ、
現在は月200万円以上稼いでいます。

 

以前のようにいやいや会社に行く必要もなく
お金や時間にも縛られず
毎日がストレスフリーです。

 

今でこそそんな生活をしていますが、
1年前はごく普通のOLでした。

 

しかも、仕事もできない、
やる気もないダメダメな人間でした。
おまけにカードは止まり、家賃も払えないような
極貧時代もありました。

 

そして、特別ビジネスの才能があったわけでは
決してありません。

 

じゃあ何か特別なことをしたかというと
そうでもないです。

 

シンプルに
「努力の方向性を変えた」
これだけです。

 

知識・スキル・実績、お金
何も持っていませんでしたが、
勇気を出してビジネスを始めたことにより
短期間で人生が180度ガラリと変わりました。

 

私の友人も借金500万円を抱えながらも
スタートして1年で月収100万円を突破しています。

 

どんなに悲惨な状況であっても
「人生を変えたい」
という気持ちとやる気があれば誰でも
人生を変えることはできます。

 

以前の私もそうでしたが、
お金や生活のために仕方なく仕事をしている人が大半です。

 

私はOL時代に、仕事に対して
やりがいや楽しさを感じたことは
一度もありませんでした。

 

みんな働いているから
自分も働くのが当たり前。

 

そう思いがちですが、
果たして一生イヤイヤ
働き続ける人生が絶対正しいのでしょうか?

 

楽しいことをして
毎日何をするか自分で決めて生きる
そんな生き方は本当にできないのでしょうか?

 

そんなことはありません。

 

しかし、実際、
世の中の9割以上が一生の大半を労働に費やしています。

 

それはなぜかというと、
何をしたらいいのか
何から始めたらいいのか
わからないだけだと思います。

 

そこで、私がどうして
雇われ人生から解放され
自由に生きれるようになったのかを
まとめた電子書籍を出版しました。

 

すでに読んでくれた人からは
「こんな選択肢もあることを知れてよかったです」
「私もこれを機に人生変えたいです」
と感想をいただいています。

 

もっと多くの人に読んでいただきたく
現在、期間限定で無料公開しています。

 

普段は1200円で有料販売しています。
メルマガ限定で今だけ無料で読めます。

 

スラスラ10分もあれば
読める内容ですので、興味があれば
ぜひ1度読んでみてくださいね。

 

→「文章1つで自由な人生を創造する方法」

-未分類

Copyright© 元手取り17万円ダメダメOLが起業して1年で会社をおさらばした話 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.