未分類

なぜ、わざわざ怪しい情報商材屋という道を選んだの?

更新日:

スポンサーリンク

 

どうも、さやかです。

 

私が選んだ道「情報商材屋」
しかし、世の中では
なかなかに怪しいと思われる部類だと思います。

 

残念ですが、
実際、高額で詐欺だという
イメージが強いと思います。

 

では、なぜそんな怪しい
情報商材屋という生き方を選んだのか?
について、今回の記事ではお話しします。

 

理由1:利益率がダントツ

 

まず、私の場合、
独自のプラットフォームで
独自の商材を販売しているので、
決済手数料の数%を除き、
あとは全部利益になります。

 

利益率でいうと、95%以上です。

 

正直、これは
独自のプラットフォームで
独自商品を売る以外にはできません。

 

例えば、同じ情報を販売する場合でも
どこかが運営しているプラットフォーム上で
販売すると、販売手数料やらシステム利用料やらで
結局20%以上搾取されてしまいます。

 

また、他のビジネス
例えば以前やっていた転売などでも、
利益率が30%もあればいい方です。

 

実業なんか、良くて20%です。

 

なので、情報商材屋は
圧倒的な利益率になります。

 

以前私も他社が運営しているプラットフォーム上で
サービスを販売していたことがありますが、
売れたとしても、毎回毎回高い手数料を取られるので
なんだかなあ。となっていました。

 

なので、
どんなビジネスでも、
独自のプラットフォームを築くのが
圧倒的にお勧めです。

 

理由2:情報のポテンシャル

 

情報ってすごいポテンシャルがあると
個人的には思ってます。

 

どういうことかというと、
触れる情報次第で人はどうにでも
変わるということです。

 

例えば、私はの場合、
祖父も父も会社員1本の人生で、
かつ祖母も母も専業主婦でした。

 

そういう環境でずっと育ってきたので、
自分も学生を卒業したらどこかの企業に
就職するのが当たり前、

 

5年くらい働いたら
結婚して専業主婦になるのが
当たり前だと思っていました。

 

しかし、
社会人になってみて会社が嫌で、
ネットサーフィンをしていたら
たまたまネットビジネスに出会い、
個人として生きていく道にたどり着いたのです。

 

その時、個人で100万円、
200万円稼いでいる人が
意外とその辺にゴロゴロいることも知り、
一気に世界が広がったのです。

 

そして、情報発信ビジネスに出会い、
自分的に「いける」と思ったので
この道に進んだというわけです。

 

もし、私が転職なんかせずに
ずっと実家暮らしをしていたら
ネットビジネスなんて
微塵も考えなかったかもしれないし、
今頃誰かと結婚して
専業主婦になっていたかもしれません。

 

決して専業主婦が悪いと思いません。

 

しかし、
3組に1組が離婚すると言われている
この時代、他人依存でダメだという思いと、

 

シンプルに、
自分はどこまでできるのか
自分が見たことない世界を見てみたい。

 

この2つの強い思いがあったので、
私はビジネスを始めました。

 

話が少し逸れましたが、

 

結局、どんな情報に出会うか、
もっというと何を信じるかによって
人生なんて180度変わります。

 

私は、今の道を選んでよかったと思っています。
大変なこともありますが、
何より誰にも指図されたりしないし、
自分の好きなようにできるし、
基本的にストレスがないです。

 

愚痴みたいになりますが、
会社員時代、集中したいときに
大したことない用事で作業を中断させられたり、
半分くらい世間話の無駄な会議に
すごいストレスを感じていました。

 

だからこそ、
会社員という生き方以外の
生き方もあることを伝えたいと思い、
情報商材屋という道を選びました。

 

私もそうでしたが、
いくら選択肢が存在していても、
自分に見えていなければ
それを選択することはできません。

 

実際
「こんな生き方もあるんですね」
「私も頑張ってみたいです」

 

など、嬉しいお声もいただいています。
なによりもやりがいを感じる瞬間ですね。

 

情報商材は、
怪しいと思われがちですが、
私は全くそうは思っていません。

 

社会貢献度の高い仕事だと思っていますし、
自分の仕事に誇りを持っています。

 

理由3:短期間の努力で人生があっという間に変わる

 

もう1つの理由は、
情報発信ビジネスは、
ギャンブルでも賭けでもない、
由緒正しいビジネスモデルなので、
正しい型に沿って実践すれば
短期間で誰でも結果が出ます。

 

初心者でも学歴も実績も
関係ない世界です。

 

もちろんある程度の努力が
必要ですが、そこを耐えることができれば
長い人生の1年や2年で月収100万、200万なんて
普通に稼げます。

 

私も借金500万円抱えていた友人も
半年で50万円突破していますし、
1年で100万円達成しています。

 

今までなんにも続かないことが
コンプレックスでしたが、
本当に人生変わるんだ。

 

当事者になってみて
「人生は意外とあっという間に変えることができる」
この言葉は本当だということを
実感できました。

 

だからこそ、
自分の人生が変わったように
人の人生も変えたいと思い、
情報商材屋という道を選びました。

 

結果、情報商材屋を選んでよかった

 

ここまでの話をまとめると、
情報商材屋は怪しいと思われていますが、
どんな情報に触れるか、
何を信じるかで人生が変わるのは事実です。

 

質の高い情報を提供してお客さんの
人生が180度いい方向に変えることができる
最高のビジネスだと考えています。

 

お金の稼ぎ方については
メルマガ内でガッツリ教えています。

 

初心者でもゼロからイチを築ける内容に
なっていますので、
少しでも気になった方は
メルマガだけでもチェックしてみてください。

 

 

有料書籍(1200円で発売中)を無料プレゼント中

 

私は知識・スキル・実績全てゼロの状態から
ビジネスをはじめ、
現在は月200万円以上稼いでいます。

 

以前のようにいやいや会社に行く必要もなく
お金や時間にも縛られず
毎日がストレスフリーです。

 

今でこそそんな生活をしていますが、
1年前はごく普通のOLでした。

 

しかも、仕事もできない、
やる気もないダメダメな人間でした。
おまけにカードは止まり、家賃も払えないような
極貧時代もありました。

 

そして、特別ビジネスの才能があったわけでは
決してありません。

 

じゃあ何か特別なことをしたかというと
そうでもないです。

 

シンプルに
「努力の方向性を変えた」
これだけです。

 

知識・スキル・実績、お金
何も持っていませんでしたが、
勇気を出してビジネスを始めたことにより
短期間で人生が180度ガラリと変わりました。

 

私の友人も借金500万円を抱えながらも
スタートして1年で月収100万円を突破しています。

 

どんなに悲惨な状況であっても
「人生を変えたい」
という気持ちとやる気があれば誰でも
人生を変えることはできます。

 

以前の私もそうでしたが、
お金や生活のために仕方なく仕事をしている人が大半です。

 

私はOL時代に、仕事に対して
やりがいや楽しさを感じたことは
一度もありませんでした。

 

みんな働いているから
自分も働くのが当たり前。

 

そう思いがちですが、
果たして一生イヤイヤ
働き続ける人生が絶対正しいのでしょうか?

 

楽しいことをして
毎日何をするか自分で決めて生きる
そんな生き方は本当にできないのでしょうか?

 

そんなことはありません。

 

しかし、実際、
世の中の9割以上が一生の大半を労働に費やしています。

 

それはなぜかというと、
何をしたらいいのか
何から始めたらいいのか
わからないだけだと思います。

 

そこで、私がどうして
雇われ人生から解放され
自由に生きれるようになったのかを
まとめた電子書籍を出版しました。

 

すでに読んでくれた人からは
「こんな選択肢もあることを知れてよかったです」
「私もこれを機に人生変えたいです」
と感想をいただいています。

 

もっと多くの人に読んでいただきたく
現在、期間限定で無料公開しています。

 

普段は1200円で有料販売しています。
メルマガ限定で今だけ無料で読めます。

 

スラスラ10分もあれば
読める内容ですので、興味があれば
ぜひ1度読んでみてくださいね。

 

→「文章1つで自由な人生を創造する方法」

 

-未分類

Copyright© 元手取り17万円ダメダメOLが起業して1年で会社をおさらばした話 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.