LIFE

自由な生き方を諦めないで

投稿日:

スポンサーリンク

 

こんにちは。

 

さやかです^^

 

今回は、

「自由な人生を諦めないで」

というテーマにてお届けしていきます。

 

さて、前回は、どのような経緯と理念でこの発信を始めたのかについてお話しました。

 

今回は、ライティングスキル学び、ビジネスに活かすことで

どのような未来を実現することができるのかについて

深掘りしていきたいと思います^^

 

 

突然ですが、

「文章1つで資産を作り、自由を手に入れる」

(↑私のブログタイトル。
デカデカと掲げていますが。笑)   

こんなうまい話あるんですか?

 

→あります。(頑張り次第ですが)

 

頑張り次第というのは、

「1日5分スマホを触るだけで1万円」

「1日10分の作業で月収30万」

みたいな話ではありませんよということです。

 

さらに、

実績や経験がなくても大丈夫です。

なぜなら、勉強しながら実践できるからです。

 

この記事を読んでいただくと、

ライティングを学ぶことで掴める未来をイメージしていただけるんじゃないかと思います。

 

 

結局、人間の悩みは3つに集約される?

 

「悩みが3つ?そんなわけないやん!」

 

実は、人間が抱える悩みはおおよそ3つに分類できるのをご存知でしょうか。

 

なんだと思いますか^^?

 

それは、

 

「人間関係」「お金」「健康」なんです。

 

例えば、

 

・「恋愛」「友人との関係」「家庭環境」「職場の上司」  →人間関係
・「給料」「住宅ローン」「学費」            →お金
・「病気」「ダイエット」「美容」「睡眠」「運動」    →健康

 

もっとたくさんあると思いますが、

このように、人間の深い悩みはおおよそ

「人間関係」「お金」「健康」このどれかに当てはまります。

 

 

もし、この3要素を一気に解消できたら?

 

ライティングを学び、ビジネスに活かすことで、

「人間関係」「お金」「健康」これら悩みの3大要因は解消できます。

 

「そんなこと、本当にできるの?」

 

ではまず、「人間関係」「お金」「健康」この3つの観点から、

多くの会社員の現実を見直してみましょう。

 

大事なことなので、少しお付き合いくださいね^^

 

会社員の現実①:時間の使い方(人間関係、健康)

 

当たり前のことを言います。

 

「時間」は全員に対して平等で、お金持ちでも貧乏でも一緒です。

 

  
つまり、誰にとっても「時間は有限」で、

いくらお金があっても増やすことはできません。

 

もちろん人の時間をもらうこともできません。

(昔、『TIME』という映画がありましたが、あんな風に時間の交換はできませんね。笑)
  

 

 

 

突然ですが、

「ご自身の1日の時間の使い方について、真剣に考えたことはありますか?」

 

一般的な正社員を例に考えてみましょう。

 

誰よりも一緒に過ごす時間が長いのは会社の人

 

■一般的な会社員の1日(仕事の日)

○1日の労働時間:7〜8時間

○1日の流れ
7時:起床
8時:家を出発
9時-17時:勤務
19時:帰宅
24時:就寝

家で家族と過ごせる時間はたったの6時間

仮にこういうサイクルで計算すると、
仕事の日、家で家族と過ごせる時間は、合計6時間です。

 朝  :7時-8時の1時間
 帰宅後:19時-24時の5時間

 

睡眠時間を除き、活動している時間帯で考えると、

誰よりも一緒に過ごす時間が長いのは

会社の人(嫌いな上司、同僚含む)だということです。

 

つまり、人生の大半を会社の人と過ごし、

大切な人(家族、友人、恋人)と過ごせる時間はごくわずかということになります。

 

毎日家族と顔を合わせている人は、あまり実感がないかもしれませんが、

家族と過ごせる時間って貴重なんです。

 

ちなみにこれは、毎日残業なしで定時退社した場合の計算です。

 

残業0の会社があれば素晴らしいですが、

実際そうはいかないケースが大半だと思います。

 

家族と過ごせる時間がMAX6時間として、残業や通勤時間が追加されると、

家族や友人、恋人など大切な人と過ごせる時間は

5時間、4時間それ以下かもしれません。

 

定年まで働き続けるとすると、40年近くこの生活が続くということです。

 

また趣味や旅行に使える時間も同様です。

 

会社ごとに定められた休日や有給休暇の制度があると思いますが、

厚生労働省による資料「平成31年就労条件総合調査」によると、

労働者1人あたりの年間休日数の平均は114.7日だそうです。

 

仮に年間休日数を115日としても、1年が365日なので、

休日は、1年間のうちのたった約3割。残りの7割は仕事です。

 

言い換えると、

おおよそ人生の7割が仕事で、

趣味や旅行に使える自由な時間は3割ということになります。

 

改めて数字にしてみると、結構ショックですよね^^;

人生の大半が仕事なんです。

 

「なんのために働いていますか?」

 

この問いに対する答えは人それぞれだと思います。

 

「家族を養うため」
「生活していくため」
「趣味のため」
「旅行にたくさんいきたいから」
「欲しいものを買いたいから」

 

意見は人それぞれだと思いますが、共通して言えることがあります。

それは、

「本来、仕事は目的を達成する手段であるはずなのに、

いつの間にか目的を超えるものになっていないだろうか。」

ということです。

 

目的を達成するために犠牲になっている時間が多すぎると思いませんか?

 

 

私も、27歳の時に、真剣に会社を辞めたいと思うまで

「人生の大半が仕事」ということに対して

なんの疑問も抱かず、当たり前だと思っていました。

 

実際、毎日仕事で疲れて帰ってきたら

自分の人生についてじっくり考える時間なんてあまりないんですよね。

帰宅→ご飯→お風呂→スマホする→寝る

こんな感じで。何も考えていませんでした。

 

健康面でいうと、

自分の健康状態や精神状態に関してもあまり考えないし、

知らず知らずのうちに抱えきれないストレスが溜まっていたりするのです。

 

残念ながら、世の中の大半の人は、「仕事だから仕方ない」と、

生涯の大半が仕事という人生を送ります。

 

この記事を読んでくださっているあなたは、

ここに関して「仕方ない」と思っていないからこそ

ここまで読み進めてくださっているんだと思います。

 

「自分の現状に疑問と不安を持つ」

その意識をお持ちな時点で、一歩進んでいると思います。

自信を持ってください^^

 

 

ここまで、

多くの会社員は、

人生の大半の時間を仕事に捧げている

ということをお話ししました。

 

続いて、お金の面はどうなのか解説していきます。

 

会社員の現実②会社員=安定?(お金)

 

先日、OLをしている友人と久々にお茶をした時、

「やっぱり、結婚するなら安定してる会社員がいいなあ」

という呟きを友人の一人がこぼしました。

 

確かに、「会社員=安定」というイメージって日本人にとって根強いと思います。

 

私も大学を卒業して銀行に就職した時、親から

「固い職業につけてよかったね。」と言われました。

 

しかし、正直もうそういう時代ではなくなりつつあると思います。

 

実際に、銀行時代の元同期に聞くと、

銀行同士の合併やリストラが多くなってきていると言っていました。

 

安定、固いと言われてきた銀行ですら

定年まで雇ってもらえる保証がないのです。

 

また、今回のコロナのように誰もが予想し得ない事態が起こった時、

減給やボーナスカットは大手企業でも当たり前に起こっていますよね。

 

このように実際は「会社員=安定」でもなくなってきているのです。

 

ではなぜ、実際は安定でもないのに、

「会社員=安定」という絶対的な意見が存在するのでしょうか。

 

その1つの要因として、会社などの組織に所属していると起こる

心理的現象が挙げられると思います。

 

「正当性バイアス」という言葉をご存知でしょうか?

 

何かというと、

 

「自分にとって都合の悪い情報を無視したり、過小評価したりする人間の特性」

です。

 

誰しも、少しはこんな不安あるのではないでしょうか。

・将来10年後も同じ会社に勤めていられるのか

・自分が必要とされ続ける保証はあるのか

・何が起こるかわからない世界で、会社が倒産する可能性はゼロではない

 

しかし、組織に所属していると、

「周りも毎日当たり前のように働いているので、

なんとなく自分も大丈夫だろう。」

 

こんな意識が生まれます。

「みんな同じだから、大丈夫」

「みんながしているから、当たり前」

 

このように、

「未来に対する不安=自分にとって都合の悪い情報」を

無意識のうちに無視しているのです。

これが「正当性バイアス」です。

 

でも、実際、現実は違っていると私は思います。

 

会社員も自営業者も個人事業主も「未来は不確実」という点においては

同じ状況に置かれているのです。

 

大事なのは、明日、もし今の会社を解雇されたとしてて、

収入が0になっても、自分で収入を生み出す力を持っているか。

ということです。

 

まとめると、

組織に所属していても定年まで働ける保証がどこにもない今、

0から収益を生み出す力がないというのは

「未来の保証がない=不安定な状態」

ということです。

 

好きなことをして暮らせる人生が待っていたら?

 

では、ビジネスの根幹であるライティングを学び、

それを活かし、ネット上に自動で収益を発生させる仕組を作ることができたら

どうなるのかについて、お話ししていきたいと思います。

 

時間、地域に縛られない自由なライフスタイル

 

まず、「収入=労働とお金の交換」という概念がなくなります。

 

もちろん、仕組を作り上げるまでは大変です。

 

しかし、一度作って運用すれば、寝ている間も旅行中でも収益が発生するのです。

「毎日7時間、8時間必ず労働しなければいけない」という

今までの当たり前がなくなるのです。

 

つまり、1日の大半を家族と過ごしたり、趣味や勉強や運動をしたりと、

自分の好きなようにカスタムできるのです。

 

ネット環境があればどこでも仕事できるので、

地域に縛られることもなくなります。(海外でもOKです)

 

人間関係

もちろん、会社にいく必要がなくなれば、

嫌いな上司と無理やり毎日顔を合わせる必要もなくなります。

人生の貴重な時間を、自分が一緒にいたい人とだけ共有することができます。

 

こうやって考えてみると、

先程挙げた「人間関係、お金、健康」ほぼ全て解消してませんか^^

 

さらに、悩み解消というところにとどまりません。

 

収入は青天井

 

お金に関してもう少し考得てみます。

 

会社のお給料は段階的に上がるもので、上がり方にも限界があるし、

自分の会社の先輩をみると、なんとなく天井が見えてしまいませんか。

 

しかし、ネットビジネスにおいては、

「翌月からいきなり月収30万、50万円アップ」なんて普通にあります。

 

もちろん試行錯誤している途中は収益0も当たり前です。

でも、その地味な積み重ねがある日突然化けるのです。

目に見える収益が0でも、あなたの中では着実に知識と経験が積み重なっていきます。

 

それがある日ぱっと花開くのです。

「そんなの一部の人だけなのでは?」

そう思うかもしれません。

 

確かに、先が見えずに途中で挫折してしまう人も少なからずいます。

 

でも、それは、

諦めなければあともう少しだったのに。というパターンが大半です。

「自分を信じて諦めなければ」誰にだってできるんです。

 

もちろん勉強、作業しないといけません。

でも、ずっとではないです。しんどいのは最初だけです。

 

仮に、半年、1年かかったとしても、これからの人生で考えると一瞬です。

 

人生の中の一瞬だけ頑張って、スキルを身につけたら

残りの長い人生が大きく変わるんです。

 

旅行、趣味、大切な人と過ごす時間、自分のための勉強

大半の人がしたことない経験もできるはずです。

 

逆に、何もしなかったら・・?

 

もちろん自分が行動しない限り、

誰かが人生を変えてくれるということはほぼないので、

抱いている不満と不安とずっと付き合っていかなければならないでしょう。

 

「あの人はすごいなあ。自分もああなりたい。」

成功した人を見て日々思いながら、

平日は毎日朝から晩まで働き、週末は愚痴をいいながらお酒を飲む。

 

こんな日々を送るうちに人生が過ぎてしまうかもしれません。

 

人生なんてあっという間です。
(日々、時間って過ぎるの早いなって思います)

 

どうせならやりたいことをやって、少しでも楽しい人生を歩みませんか^^

誰にだって、人生を楽しむ権利はあるはずです。

 

文章1つで資産を作り、自由を手に入れるということは可能

 

ネットビジネスというと、「一過性のもの、怪しい」

というイメージがある方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、「ライティングは一生もののスキル」です。

 

これからインターネット社会はさらに発展するだろうし、

ネットビジネスとライティングスキルは切っても切れない関係にあります。

 

今、私が皆さんに私の想いを伝えているのも文章ですから^^

 

今、悩んでいるあなたにも 
   
一生もののスキルを身につけて、

好きなことをして暮らせる人生を手に入れて欲しいです。

 

私も頑張るので、一緒に頑張りましょう^^

 

このブログを見つけて、ここまで読んでくださっているあなたとも

何かのご縁があるんだと思います。

 

今後は、ライティングのマネタイズ方法など

さらに詳しい内容も発信予定なので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました^^

 

-LIFE

Copyright© 元手取り17万円ダメダメOLが起業して1年で会社をおさらばした話 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.